Event is FINISHED

12/22(金)開催「Gong Cultural Space Archive」公開記念!森永泰弘×石川直樹トークイヴェント

Description

気鋭のサウンドデザイナー・森永泰弘が2016年に発表した舞台芸術「MARGINAL GONG」。東南アジアの伝統的な文化と最新テクノロジーをかけ合わせたこの作品は、森永による「ゴング文化」を巡るプロジェクトの「第一部」に過ぎなかった。


2017年12月に公開される「Gong Cultural Space Archive」は、プロジェクトの第二部を飾るウェブアーカイヴ作品。音・映像・写真を組み合わせたインタラクティヴな「地図」を構成することで、ゴング文化をより身体的に理解できるとともに、「アーキペラゴ=群島」という視点から国や世界をとらえ直すことが可能になるという。


本作品は森永ひとりの手によるものではなく、写真撮影を世界的に活躍する写真家・石川直樹が手がけている。これまでも「青森EARTH2015」や「Ensemble Asia Orchestra」を通じて交流してきたふたりは、どちらも「音」や「写真」によって世界を「記録」してきた。森永と同じく石川も群島をテーマに『ARCHIPELAGO』という作品を制作しているなど、ジャンルこそ違えど共通する部分は多い。


今回、「Gong Cultural Space Archive」の公開を記念し、『WIRED』日本版はふたりのトークイヴェントを開催。ふたりにとって世界はどのように見えて/聞こえているのか? なぜふたりは世界を「記録」し続けるのか? 本プロジェクトの制作背景から、ふたりが世界各地で触れてきた文化や物語、ふたりにとっての「記録」がもつ意味に迫る。


ゴング文化のみならず、音・映像・写真に関心がある者なら必見の2時間となるだろう。


森永泰弘|YASUHIRO MORINAGA

1980年生まれ。サウンドデザイナー。東京藝術大学大学院を経て、映画理論家/ミュージック・コンクレート作曲家のミシェル・シオンに師事するため渡仏。現在は、アジアを中心にフィールドワークを実践しながら、ジャンル横断的な制作活動を展開している。フィールドレコーディング作品をリリースするレーベル「Concrete」を主催。the-concrete.org/project/


石川直樹|NAOKI ISHIKAWA

1977年東京生まれ。写真家。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞。『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞。straightree.com


PHOTOGRAPHS BY NAOKI ISHIKAWA

+++++

イヴェント概要

日時

2017年12月22日(金)18:45受付開始、19:00開演、21:00終了予定


会場

WIRED Lab.(東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ カラヤン広場 スペイン坂入口)


チケット

無料


人数

先着40名


登壇者

森永泰弘(サウンドデザイナー)

石川直樹(写真家)

モデレーター:若林恵(『WIRED』日本版編集長)


主催

『WIRED』日本版(コンデナスト・ジャパン)


注意事項

・申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。

・ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、コンデナスト・ジャパンからの事務連絡に使わせていただきます。それ以外に、コンデナスト・ジャパンおよび当イヴェントの協賛社より製品やサーヴィス、イヴェント、展示会、刊行物等の各種ご案内をお送りする場合がございます。

・当日の模様は、『WIRED』本誌および、ウェブサイト、デジタルマガジン、SNSなどで掲載される可能性があるほか、コンデナスト・ジャパンの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。

・弊社の個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載の個人情報保護方針・プライヴァシーポリシーをご覧ください。(http://corp.condenast.jp/statement/privacy/)

Fri Dec 22, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
お申込み(入場無料) FULL
Venue Address
東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ Japan
Organizer
WIRED
8,127 Followers